ページ上部へ
日本ビワ温圧療法師会 お電話でのご相談・お問い合わせは…tel096-211-7070
お問い合わせビワ温圧療法師のことや各講座の内容など何でもお尋ねくださいお申し込みあなたのご都合に合わせた3つの講座で「ビワ温圧療法師」の資格を取得 お電話でのご相談・お問い合わせは…
TEL.096-211-7070
お問い合わせ お申し込み
あなたのご都合に合わせた3講座の研修カリキュラムで「ビワ温圧療法師」の資格取得ができます。

ビワ療法とは

日本の風土と文化のなかで培われ、育まれながら日本固有の民族医学として、私たち日本人の暮らしに密着し、「わが家の医学」となり伝え継がれてきた『日本伝承医術』。
数ある日本伝承医術のうち最も重要とされるビワ療法は、天平二年(730年)聖武天皇のお妃、光明皇后が「施薬院」(現在の治療施設の原型)を創設し、病や心身救済などの改善や回復のために用いました。その後、「ビワ風呂」「ビワ葉湯」「ビワ焼酎」など様々なビワの活用方法が生まれました。中でも、ビワの生葉を温めて使用したり、もぐさを上にのせて温める方法は、『ビワ葉温圧療法』として広まっていきました。
優れた効力によって心身を癒してきた『枇杷(ビワ)』…私たち「日本ビワ温圧療法師会」は、そのビワを活かした「ビワ療法」の啓蒙と普及を行っています。

こんな想いはありませんか?

家族でできる健康法を身につけたい体の仕組みや基本的な症状の対応を知りたい経穴(ツボ)を修得したい健康維持や病気回復のためビワ療法を学びたい施術の幅を広げたい(鍼灸師や柔道整復師の方)
診療風景 診療風景 療法師の技術と知識を身につけると
あなたの可能性はさらに広がります!

皆様の様々な想いを『日本ビワ温圧療法師会』がサポートいたします。
当会が開催するセミナーや通信講座を通して、ビワ療法をはじめ経穴(ツボ)など体系化された日本伝承医術を基礎から学んで、技術習得された方を「療法師」(通信講座受講者は療法師初級)として認定します。
参加された方は、実際に家庭の健康維持や回復のためにビワ療法を学ばれたり、社会貢献の為にボランティアを行われたり、指導所(ビワのお店)を開業されたりと目的は様々です。

療法師の資格を取ると…
ビワのお店(指導所)を開業できます。(別途、インターン研修や開設申請が必要です。)
専用流通価格にてビワ関連商品購入とその販売ができます。
健康教室・体験会・指導会・茶話会など開催ができます。
ビワキューを使用したボランティア活動ができます。
療法師専用保険に加入できるので、安心して活動ができます。
開業に必要な準備や運営方法を本部スタッフがわかりやすくご指導いたします。
全国各地区で開催される療法師会にて、伝承医術の勉強を継続できます。

お問い合わせビワ温圧療法師のことや各講座の内容など何でもお尋ねくださいお申し込みあなたのご都合に合わせた3つの講座で「ビワ温圧療法師」の資格を取得
お問い合わせビワ温圧療法師のことや各講座の内容など何でもお尋ねくださいお申し込みあなたのご都合に合わせた3つの講座で「ビワ温圧療法師」の資格を取得

療法師の必需品「ビワキュー」

ビワキュービワキュー従来の棒モグサタイプの「ビワキュー」と、家庭にもある100Vの電気で使用できるセラミックタイプの「ビワキュー和」の2つがあります。
※ビワキュー以外にも、ビワの効能を最大限活かした様々なツール・商品があります。詳しくはお問い合わせください。

療法師資格取得までのモデルスケジュール

各資格取得講座の特徴

スケジュール
  • (1)短期間集中の「宿泊集中コース」


    • 熊本にて、4泊5日の研修カリキュラムを集中的に受講して資格取得して頂きます。
      2,500名に上る療法師の皆さん方の多くの方々がこの研修を受講され、療法師になられた一番スタンダードなコースです。


      ●受講期間
       5日間
      ●受講場所
       熊本
      ●受講料
       1名様 30万円
       (講師料、宿泊代、食事代、研修資料一式(教材実費)、療法師バッジ、療法師認定証、レセプション等含む、実技実習用器具を貸与)
      ●カリキュラム
       1日目…入校式(13時〜)、ビワキューの理論
       2日目…基本経穴取得・食養・実技指導
       3日目…サプリメントケア・フットデトックスケア・枇杷蒸し等
       4日目…実技指導・会長講話
       5日目…会長講話・最終チェック・療法師認定式


      ■用意するもの
       筆記用具、ラフな服装(実技用トレーニングウェア、短パン等)、写真1枚(上半身、2.5×3.0cm、無背景のもの)、住民票1通、印鑑(認印)
      ■備考・ご注意
       参加申込みにつきましては、入校式より7日前までにお願いいたします。
       参加人員が定員に満たない場合は、延期することもあります。
       研修日程は会場等の都合により変更になる場合があります。
       詳しくはお問い合わせください。

      ↑講座の特徴へ戻る↑
  • (2)単位取得制の「地域限定スクーリングセミナー」


    • 8日間で取得できる日帰り研修コースです。
      地域限定での開催ですが、お住まいの地区をお問合せ頂ければ開催の設定が可能な場合もあります。
      また、受講の日程も調整可能ですのでご相談ください。


      ●受講期間
       合計8日間
      ●受講場所
       開催場所はお問い合わせください
      ●受講料
       1名様 30万円
       (講師料、研修資料一式(教材実費)、療法師バッジ、療法師認定証等含む、実技実習用器具を貸与)
      ●カリキュラム
       1回目…伝承医術基本講座、会長DVD鑑賞など
       2回目…ビワキュー効果効能、症状別指導など
       3回目…ピラミッドキュー、温熱マット施術法など
       4回目…フットデトックス、枇杷蒸し実技実習
       5回目…食餌療法、施術実技実習など
       6回目…サプリメントケア、ビワキューの心得など
       7回目…ライフケア、療法師活動など
       8回目…最終チェック、総括講座など


      ■用意するもの
       筆記用具、ラフな服装(実技用トレーニングウェア、短パン等)《研修時間内》写真1枚(上半身、2.5×3.0cm、無背景のもの)、住民票1通、印鑑(認印)
      ■備考・ご注意
       研修日程につきましては打合せの後、決定致します。その他ご希望等お気軽にお問合せください。
       研修時間は10:00〜17:30の予定です。
       認定証、資格証等は地区療法師会にて授与致します。

      ↑講座の特徴へ戻る↑
  • (3)自宅学習主体の「通信講座」


    • 健康維持や回復・病の考え方・身体のしくみ・サプリケントケアなどトータル的に学んで頂きます。テキストやDVDによって問題集を紐解きながら、自分のペースで無理なく自宅学習ができ、また体験実習や実技実習も充実して、わかりやすく修得できます。


      ●受講期間
       1〜3ヵ月以内
      ●受講場所
       自宅学習&ビワキュー指導所
      ●受講料
       ■ステップアップコース
        3級…20,000円(体験実習1回)
        2級…50,000円(体験実習2回)
        初級…230,000円(実技実習5回)
       ■ストレートコース
        ※最初から初級取得が可能
        300,000円(前期・後期)
      ●資格取得までのモデルスケジュール  
      ●カリキュラム(一部)
       会長講座(DVD鑑賞)/ビワキューの効果効能/食餌療法について/身体の仕組み/解剖学・生理学/サプリメントケア/ライフ・ケアについて/基本快癒点(経穴)の説明など
       ※体験実習として本部指定の指導所でビワキューの施術法や経穴などの技術指導も行います。


      ■備考・ご注意
       認定証、資格証等は地区療法師会にて授与致します。

      ↑講座の特徴へ戻る↑
お問い合わせビワ温圧療法師のことや各講座の内容など何でもお尋ねくださいお申し込みあなたのご都合に合わせた3つの講座で「ビワ温圧療法師」の資格を取得
お問い合わせビワ温圧療法師のことや各講座の内容など何でもお尋ねくださいお申し込みあなたのご都合に合わせた3つの講座で「ビワ温圧療法師」の資格を取得ワキューのお店(指導所)を開業する流れ

■地区療法師会への参加
療法師さんのフォロー体制の基本となる活動です。テーマに沿ってビワキュー健康法を勉強したり、取穴法の実技実習、最新の健康情報の発信などを行います。資格取得前でも参加出来ます。
■インターン研修
日程や場所などを決定してインターン受入先でインターン研修を受講し修了します。指導所開設される場合は必須となります。
■ビワキューのお店(指導所)の開設
インターン研修を修了された後、開設申請書を本部提出、登録をし、認証後に開設して頂くというような流れになります。開設の準備期間や開設後の活動などは、本部スタッフが丁寧にアドバイス致します。



日本ビワ温圧療法師会ホームページ
「日本ビワ温圧療法師会」は全国にビワ温圧療法の指導所を設けており、今日も療法師一人一人が各地で活躍しています。詳しくは日本ビワ温圧療法師会のホームページを是非ご覧ください▼
日本ビワ温圧療法師会ホームページ

Copyright ©日本ビワ温圧療法師会 All Rights Reserved.